M邸古民家リフォーム

住宅リフォーム実績古民家の甦生
築100年以上の古民家の全面リフォーム。
建物の傷みも激しく、ほとんどの箇所に手を入れなければならない状態でしたが、使える部材を残しながら設備関係をモダンに一新しました。耐震性の向上を考えて、床下から天井裏まですべて見直し、補強・改修を施しました。
外観は古民家の雰囲気を損なうことないよう既存の材料を再利用し、眠っていた建物の良さを引き出すように心がけました。屋根の瓦は全て葺き替え、漆喰も塗りなおしました。
玄関とLDKは天井材を取り除いて、天井の高さと小屋裏の木組みの美しさを活かした吹き抜けにしました。屋内の柱や梁は傷んだ箇所を補修し磨きをかけ、建具のほとんども磨いてサイズ調整をし再利用しています。 新しく張り替えた床材は、柱や梁に合わせてダークセピアを採用して、白い塗り壁とのコントラストで 『 和 』 を強調。カウンター収納や大きなダイニングテーブルもすべて素材にこだわりコーディネートしました。
冷蔵庫など生活感のあるものは全て隠しましたが、システムキッチンだけはあえてステンレスを選びました。木の温もりと無機質な異素材との組み合わせが絶妙のバランスになっています。雰囲気を損なわないよう、あかりにもこだわりました。ただ煌々と照らすのではなく、そのシーンに合わせた光の演出ができるよう器具を配置しています。シーリングライトとスポットライトの組み合わせで、同じ空間を何倍にも楽しむことが出来ます。
トイレの床は、タイル貼り。簡単な水洗いなら出来るようにしました。手洗い器は既存のものを組み込むのではなく、以前押入れだった空間を利用し手洗いカウンターを作りました。棚板をくりぬいて、陶器の鉢を手洗いボールに使っています。
新築では絶対に味わえない、歳月が醸し出す風格の漂う大人の空間に生まれ変わりました。
住宅リフォーム実績住宅リフォーム実績住宅リフォーム実績

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム

Valid XHTML 1.0 Transitional