クルスのエコ住宅

なぜEco住宅を造ろうと思ったか・・・。
今もなお、地球環境の悪化は、深刻な問題となっており、住宅においても環境問題への取り組みが行われています。その一つが『Eco住宅』です。




クルスのEco住宅とは・・・。
環境への配慮と言ってもその方法は様々ですが、クルスが考える『Eco住宅』とは、エコ建材や省エネ設備・システムなどのエコ商品をただ多く詰め込んだ住宅ではなく、生活のステージとなる地球の環境と、そこに住まう人に適した「エコプラン」をご提案する事だと考えます。




クルスのEco住宅 『風流-furyu-』『その土地の気候風土に適した家造り』
山口県は日照時間が長く、比較的温暖な地域である為、与えられた敷地や家族形態なの条件の下で、機械設備を使わずに自然エネルギー(自然風や日射)を設計上の工夫などにより出来るだけ取り入れ、居住性や利便性を向上させつつ居住時のエネルギー消費量(CO2排出量)を減らす事が可能な家造りをご提案します。




クルスのEco住宅 『風流-furyu-』『小さく建てて広く住む』
設計上の工夫によって、家族構成の変化や部屋の用途変更などにも対応できる様な間取りを考え、廊下や間仕切りを無くし使い勝手の良いプランにして極力床面積を小さく資源の無駄遣いを抑える。小さくした分のお金は自分達のこだわりの部分に使う事によって比較的小さな面積でも広く使えて満足度の高い家造りが可能です。

お問合せフォーム

Valid XHTML 1.0 Transitional